八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

先日、子どもたちの県内外での奮闘があった

 先日、子どもたちの県内外での奮闘があった。昨年は、多くの競技が新型コロナで大会そのものが中止となり、活躍の場が失われただけに、そのうっぷんを晴らすかのようだ▼去る3月21日には、県中学サッカー大会で石垣中が、48年ぶりの優勝こそは逃したものの、決勝で美東を追い詰め、1点差の準優勝と大健闘。接戦を勝ち上がった粘り強さと精神力の強さが、夏での悲願達成に期待を持たせた▼同じ日に八重山高校男子ハンドボール部は、県春季高校ハンドボール大会で初の3位入賞。美ら島学童野球で石垣市選抜が4位。さらに県高校野球では八重高が8強と地道にこなしてきた練習の成果が花開いた▼八重高女子ソフトテニス部は、名古屋市で開かれた全日本高校選抜大会で、東海地区2位で地元愛知の岡崎城西に初戦で敗れ、全国の壁にはね返されたが、全国のレベルを知ったことで、敗戦が夏へのさらなるレベルアップにつながりそうだ▼最近は、新型コロナの感染拡大で、飲食や不要不急の外出、郡外への渡航の自粛など、何かと暗いニュースが多い中、子どもたちの頑張りで心が晴々とした市民も多いことだろう▼きょうから新年度、各分野で新たな事業や活動が始まる。コロナを乗り越え、普段通りの日常が戻ることを期待したいものだ。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム