八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

今だったらセクハラと騒がれそうな…

 今だったらセクハラと騒がれそうな「女性のスカートの丈と乾杯のあいさつは短い方がいい」という文句を乾杯のあいさつで前振りし、その後延々としゃべる方がいた▼イギリスの女優でモデルのツイッギー。彼女のミニスカート姿に世界中の男性は熱狂した。初め眉をひそめていた世の女性も、そのうちツイッギーをまねた細い脚の女の子たちがミニをはき始め周りの男性にちやほやされだしたら、即追従し短い脚も太い脚も年齢も忘れてミニに挑戦、それなりに似合うようになったのはご同慶の至りだった▼ご存じ石垣島での県の出先トップは八重山支庁長(当時は部長級)で島の通常の慶祝行事なら真っ先に来賓代表あいさつの依頼がくるほどの役職▼ところが離島では直接選挙で選ばれた市町長や県市町議員がいて、回ってくるのは決まって後の乾杯の音頭。いつのまにか八重山支庁長は、別名を乾杯支庁長と冷やかされるようになった▼そんな浮名にうっぷんを晴らしたのが鬼籍に入られたかのK支庁長。ある祝賀会で乾杯の発声の前に短いスカートの丈どころかロング丈も超ロング、延々20分余もあいさつ、司会者、主催者を慌てさせた▼おかげで、在任中の依頼はぐーんと減ったよと高笑い、ただ聞く立場では乾杯のあいさつは短いのが一番だよとも。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム