八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

日本最南端の海びらき 一足早い夏の訪れ

初泳ぎで果物を集める子どもたち。八重山から一足早い夏の到来を全国にアピールした=20日午前、竹富島コンドイ浜

初泳ぎで果物を集める子どもたち。八重山から一足早い夏の到来を全国にアピールした=20日午前、竹富島コンドイ浜

YVB、2年ぶりの通常開催

 【竹富】「日本最南端!八重山の海びらき2021in竹富島」(八重山ビジターズビューロー主催)が20日、竹富島コンドイ浜で11年ぶりに開催された。一足早い夏の訪れを日本全国にアピールし、ことし1年八重山諸島の海の行事やマリンレジャーの無事故を祈願した。新型コロナウイルス収束後、日本全国の観光地に活気が戻るよう期待も込めた。

 新型コロナで規模縮小・延期の恐れも出ていたが、感染症対策を講じて2年ぶりの通常開催。700人(主催者発表)が来場した。

 この日は気温25度を超える夏日。澄み切った青空の下、絶好の海水浴日和。竹富小中学校2年の島仲優愛さんと登野原和奏さん、石垣智恵美さん、野原小春さん、同小5年の水野晴香さんと藤井茉那佳さんが「光り輝く海。この大好きな八重山の風景を守るため海のきれいさを保ちます。コンドイ浜の美しさを次の世代へつないでいきます」と海開き宣言を行い、関係者のテープカットで子どもたちが一斉に海へ飛び込み、初泳ぎを楽しんだ。

 海面に浮いた果物を拾う海上収穫祭、ビーチ宝探し、サバニ・セーリング体験などが子どもたちに大人気。遠浅で透明度が高く抜群のコントラストを誇るコンドイ浜に子どもたちの笑顔が広がった。

 海びらき宣言後、友人と初泳ぎをした藤井茉那佳さんは「水の中は少し冷たかったが楽しかった。コンドイ浜は、西表島に落ちる夕日を見ながら泳ぐのが一番癒やされる」とPR。

 大阪府から友人5人と卒業旅行で訪れた松原仁美さん(22)は「めちゃめちゃきれい。透明度のレベルが桁外れで違う。時間の流れがのんびりしていて日本じゃないみたい」と興奮気味だった。

 初泳ぎを前にYVB会長の中山義隆石垣市長は「サンゴ礁に恵まれた八重山の海は、色とりどりの熱帯魚が舞い、海面に織りなす風と陽光は訪れる人々を島々の旅に誘う。今後もコロナの収束と八重山観光の復活・発展に取り組んでいきたい」とあいさつ。玉城デニー知事と沖縄観光コンベンションビューロー下地芳郎会長が祝辞を寄せた。

 石垣島ガールズクラッシュユニットKI-HAT、石垣市白保出身のシンガー・ソングライター・迎里計さんのライブ、2020年6月に竹富町観光大使に就任したお笑いコンビ「ありんくりん」のライブもあり、会場を沸かせた。花王㈱から八重山郡内の新小学1年生と小中学校全職員に日焼け止めの贈呈もあった。

  • タグ: 海びらき竹富島
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム