八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

新型コロナ 市内クラスター7人へ

新型コロナ陽性判別者数

新型コロナ陽性判別者数

ガールズバー 20代男性客2人が感染

 県は18日、石垣市美崎町にあるガールズバー「icote(アイコート)」で発生した新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)関連の陽性者が新たに2人増えて7人になったと発表した。石垣市の直近1週間の人口10万人あたりの感染者数は16・05人で県全体の13・64人を上回った。石垣市では今月14日以降、飲食店のクラスターを中心に20代で感染が拡大しており、県は21日に行われる成人式を前に「大勢での飲食など感染のリスクが懸念されるので控えてほしい」と呼び掛けている。

 今回、新たに感染が判明したのは、いずれも石垣市在住の20代の会社員の男性と建設業の男性でクラスターが発生しているガールズバーの利用客だった。

 会社員男性は症状があったことから17日に八重山病院を受診。PCR検査で陽性が判明。建設業の男性は確定患者の濃厚接触者として同日、PCR検査を実施し、陽性が分かった。

 現在、八重山病院には今回の2人を含めて軽症患者7人が入院している。

 八重山保健所管内の感染者数は累計278人。これまでに飲食店や病院など五つのクラスターが発生しており、90人がクラスター関連の感染者となっている。

  • タグ: 新型コロナクラスター
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム