八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

接待伴う飲食店でクラスター 八重山で5例目

クラスター発生確認で店舗利用者にPCR検査を呼び掛ける中山市長(左)ら=17日夕、市役所庁議室

クラスター発生確認で店舗利用者にPCR検査を呼び掛ける中山市長(左)ら=17日夕、市役所庁議室

新型コロナ 「icote」の客と従業員

 県は17日、石垣市美崎町にある接待を伴う飲食店「icote(アイコート)」で5人の新型コロナウイルス感染症のクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。八重山管内では昨年7月に初めて確認されて以降、5例目となり、クラスター関連の陽性者は合わせて88人となった。県は3月9日以降に同店を利用した人は症状の有無にかかわらず地域の保健所に速やかに連絡してほしいと呼び掛けている。

 県と八重山地域新型コロナ対策本部(本部長・宜野座葵八重山事務所長)によると今回、クラスターと認定されたのはいずれも20代で石垣市在住の建設業の男性と石垣市滞在中でともに飲食業の女性と男性のほか、14日以降に陽性が判明した2人の合わせて5人。いずれも同店の従業員と客。

 八重山保健所によると成人式に向けたPCR検査で陰性が出た後に、今回のクラスターの濃厚接触者に該当している人もいることから、保健所での再度の検査を呼び掛けている。

 県の糸数公保健衛生統括監は、21日に石垣市で行われる成人式について沖縄本島では成人式に参加した人のうち100人以上で感染が確認されたとした上で「ウイルスが入ってきている時期に無警戒に行われると一気に拡散することにつながる。店以外に家庭でも感染拡大予防を徹底してほしい」と訴えた。

  • タグ: 新型コロナクラスター
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム