八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

尖閣上空視察の実現を ゴルフ場で県に協力要請

尖閣諸島の上空からの視察を求める意見書案に起立して賛成する与党議員ら=15日午前、本会議場

尖閣諸島の上空からの視察を求める意見書案に起立して賛成する与党議員ら=15日午前、本会議場

意見書案5件可決 石垣市議会

 3月定例石垣市議会(平良秀之議長)は15日、尖閣諸島の上空からの視察と地域未来投資促進法を活用したゴルフ場を含むリゾート施設整備への一層の協力、真栄里ヘリポートの早期整備、「日台関係基本法」の制定、国際法違反の中国海警法に対する抗議をそれぞれ求める意見書案5件を可決した。中国海警法に対する抗議を求める意見書は全会一致。残りは与党らの賛成多数。意見書の内容を直訴するため議員派遣も与党の多数で可決した。

 尖閣上空視察の意見書は、「字名変更に伴い行政標柱の設置は不可欠であり、現状がどのようになっているのか現地視察を実施すべきだ」として、市当局と市議を乗せた民間ヘリによる現地視察の実施ができるよう国に配慮を求める内容。

 野党8氏は「中国の領海侵犯を誘導する恐れがあり、慎重にならなければならない」(長浜信夫氏)などと反対した。

 ゴルフ場付きリゾート施設に関する意見書は、開発予定地の農振除外をめぐり、「市と県との間に認識のずれがみられ、調整作業がスムーズに進んでいない状況が見受けられる」として、同施設の早期整備に向け県に対し石垣市への一層の協力を求めている。野党ら8人が反対。長浜氏が退席した。 

 中国海警法への抗議を求める意見書は、武器使用が可能となっている2月1日施行の中国海警法を「国際法違反であることは明らか」と指摘、「海警法を根拠に活動を活発化させていくことが予想され、漁民の安全操業が危惧される」として日本政府に対し中国に撤回を含めて抗議するよう求めている。

  • タグ: 石垣市議会尖閣上空視察
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム