八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

完熟堆肥100袋寄贈 ㈱石垣島堆肥センター

㈱石垣島堆肥センターの知花信有センター長(左)から八重山毎日新聞社の黒島安隆社長に完熟堆肥100袋が寄贈された=8日午後、同センター

㈱石垣島堆肥センターの知花信有センター長(左)から八重山毎日新聞社の黒島安隆社長に完熟堆肥100袋が寄贈された=8日午後、同センター

花と緑の街角コンに

 ㈱石垣島堆肥センター(当山喜一郎社長)は8日午後、八重山毎日新聞社とメイクマン石垣店が共催する「花と緑の街角コンテスト」に役立ててほしいと、同社で製造する15㌔詰めの完熟堆肥「世美がえり」100袋を寄贈した。今回で5回目。

 同センターで行われた贈呈式で、知花信有センター長は「年々花が増え、輪が広がっているように思う。見ていて気持ちが良い。街の美化に微力ながら貢献できていると思う」と話した。

 本社の黒島安隆社長は「毎年コンテストに協力していただき感謝している。この堆肥を使うことで、ますます美しい花が咲くことと思います」とお礼を述べた。

 同コンテストの受け付けは10日で締め切られ、11日に審査を実施。20日に入賞者を本紙紙面で発表する。寄贈された堆肥は入賞者に副賞として提供される。

  • タグ: 花と緑の街角コン堆肥
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    ページ移動

    キーワード検索フォーム