八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

水道基本料減免へ 新型コロナ対策で4~6月

竹富町は町内の上下水道基本料金をことし4~6月までの3カ月間減免する(写真はイメージ)

竹富町は町内の上下水道基本料金をことし4~6月までの3カ月間減免する(写真はイメージ)

竹富町

 竹富町は新型コロナウイルス対策として上下水道基本料金をことし4~6月の3カ月分減免する予定だ。対象は一般家庭、事業所(営業)の上下水道、農業集落排水を合わせて2978件で計1125万円分の減免になる見込み。新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用し、2021年度当初予算案に計上する。

 対象別でみると水道は一般用2087件、営業用458件、下水道(竹富島)は一般用181件、営業用46件、農業集落排水(波照間島)は一般用169件、営業用37件。

 水道基本料金は一般と営業合わせて1009万円、下水道61万円、農業集落排水55万円になる。

 減免措置に向けシステム改修費50万円が、18日の竹富町議会臨時会で承認された。

 佐加伊勲上下水道課長は取材に「本来、緊急事態宣言中の2月に減免したかったが、急な事だったので間に合わなかった。4月から始められるよう準備を進めたい」と述べた。

  • タグ: 水道基本料減免竹富町新型コロナ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム