八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

新成人をPCR検査 3月式出席者全員

市が全額負担

 石垣市教育委員会は、3月21日開催予定の成人式に伴う新型コロナウイルス水際対策として出席者を対象にPCR検査を実施する。検査費用は市が全額負担。偽陰性判定による漏れを防ぐため、市外在住者には原則として「帰島直後とその5日後」の計2回検査を実施する。成人式会場への入場は、PCR検査を受け陰性と診断された成人者のみとする。 

 いきいき学び課によると、市出身の新成人は約550人で、島外在住者は約500人。市はこのうち約6割が成人式に参加すると見込んでおり、帰省に伴う新型コロナ感染拡大を防止して安心安全に式を開催するため出席者全員へのPCR検査を決めた。

 検査を2回実施する理由として「帰島直後の検査のみでは、帰島3日前以内の感染を捉えられない可能性があるため」としている。市内在住者、または3月14日午後以降に帰省した市外在住者は同15日~19日までに1回受診とする。

 同課は新成人の実家宛てに往復はがきを発送。15日までに到着予定。成人式に出席する新成人は同はがきに▽出席の可否▽帰省日▽帰省直後の検査日―を記入して返信する。原則として22日までに同課への申し込みが必要。はがきには受検証明書が添付されており、受診時に医療機関から印を受ける。式では押印済みの証明書を提示しなければ入場できない。

 同課は「はがきによる申し込みが望ましい」としているが、電話による申し込みも可。ウェブ上でも申し込めるよう入力フォームを用意する。

 指定医療機関と15日に契約し、同日から受診開始予定。土日祝日含め毎日午後1時からドライブスルー方式で実施する。検査結果は受検日の夕方ごろ電話で通知する。

 問い合わせは市教育委員会いきいき学び課(83―0373)まで。

  • タグ: 新成人PCR検査石垣市
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム