八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ロッテ、横浜M石垣入り

石垣市スポーツ交流課が横断幕で出迎える中、石垣入りする横浜Fマリノスの監督・選手ら=30日午後、南ぬ島石垣空港(石垣市提供)

石垣市スポーツ交流課が横断幕で出迎える中、石垣入りする横浜Fマリノスの監督・選手ら=30日午後、南ぬ島石垣空港(石垣市提供)

コロナ禍の球春へ 空港も無観客

 春季キャンプのため横浜F・マリノスと千葉ロッテマリーンズが30日午後、相次いで石垣島入りした。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、両チームとも例年と異なり無観客でキャンプを行う。選手らが到着した空港では、地元の協力団体や子どらの姿はなく市スポーツ交流課の職員が横断幕を掲げ出迎えるのみだった。キャンプ期間はマリノスが31日~2月8日、ロッテが2月1~25日(1軍は12日)。(10面に関連)

 マリノスの選手28人とスタッフ24人を乗せた便が午後2時半ごろ、南ぬ島石垣空港に到着。選手らは次々と到着ロビーを通過して待機中のバスへ乗り込み、宿泊先に向かった。

 キャンプ中の新型コロナ感染防止対策として宿泊は1人1部屋、食事は2人で1卓を使用し中央にアクリル板を立て飛沫飛散を防ぐ。ホテルの配慮で一般宿泊客との動線も分ける。

 クラブはこの1週間に2回、PCR検査を実施、全員が陰性だったことを確認して現地入り。キャンプ期間中も受検させる。

 マリノスは昨季J1リーグ9位。今季の開幕戦は川崎フロンターレとの「神奈川ダービーマッチ」。王座奪還へ1次キャンプで本格的なトレーニングに入り弾みをつける。石垣島キャンプは4年連続4回目。

 一方、ロッテは午後5時40分過ぎ、井口資仁監督を先頭に空港内のロビーに姿をみせた。30日時点でキャンプには首脳陣・選手の計94人が参加。キャンプ期間は1軍2月12日、2軍が同25日まで。

 新型コロナ対策として宿舎は1人1部屋、関係者以外の室内・ブルペン、グラウンドへの立ち入り取材禁止、PCR検査を週に1度実施する。

 ロッテの石垣島キャンプはことしで14年目。昨季、パ・リーグ2位で4年ぶりのクライマックスシリーズに進出。4年連続日本一の福岡ソフトバンクホークス打倒に、今季も燃える。

 選手らを出迎えた市スポーツ交流課の松本当史課長は「例年通りのセレモニーはできなかった。無観客のキャンプだが、選手やチームスタッフが満足いくキャンプになるよう精いっぱい協力したい」と話した。

  • タグ: ロッテマリノス春季キャンプ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム