八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

マーチング全国大会の講評発表 コロナ禍、動画形式で開催

第48回マーチングバンド全国大会で「グッドビジュアル賞」を受けた平真小マーチングバンドレインボーの「Eagle」=2020年11月1日、石垣市総合体育館

第48回マーチングバンド全国大会で「グッドビジュアル賞」を受けた平真小マーチングバンドレインボーの「Eagle」=2020年11月1日、石垣市総合体育館

第48回マーチングバンド全国大会で「グッドパフォーマンス賞」に輝いた石垣第二中吹奏楽・マーチングバンド部の「We Won't stop!~仲間と駆けあがれ~」=2020年12月26日、石垣第二中学校

平真小・グッドビジュアル賞
二中・グッドパフォーマンス賞

 第48回マーチングバンド全国大会~e―Marching Special Edition2020~(一般社団法人日本マーチングバンド協会主催)の講評が25日に発表され、平真小学校マーチングバンドレインボー(東友優部長、部員38人)が「小学生の部 小編成」で「グッドビジュアル賞」、石垣第二中学校吹奏楽・マーチングバンド部(武田結菜部長、部員47人)が「中学生の部 小編成」で「グッドパフォーマンス賞」を受けた。

 例年はさいたまスーパーアリーナに全国の県代表校が集結し頂点を決するが、ことしは新型コロナウイルスの影響で動画提出形式で開催。順位付けは行わず、全出場校が「グッドパフォーマンス」「グッドサウンド」「グッドビジュアル」のいずれかの賞を受けた。

 2年連続の全国大会出場となった平真小は、カンムリワシの巣立ちをテーマとした演目「Eagle」の動画を提出。東部長は「ビジュアル賞は見せ方を評価してもらえたと思うのでよかった。後輩たちには3年連続全国大会出場を成し遂げてほしい」と達成感と期待を語った。

 石垣第二中は赤、黒、金のテーマカラーで織りなす演舞と圧巻の演奏でほとばしる情熱を表現した「We Won,t stop!~仲間と駆けあがれ~」を提出。武田部長は「パフォーマンス全体を評価してもらえたと思う。コロナの中でも大会が無くならず、ビデオ審査をやらせてもらえてよかった。後輩たちに日本一を取ってもらいたい」とバトンを託した。

  • タグ: マーチングバンド全国大会平真小学校マーチングバンドレインボー石垣第二中学校吹奏楽・マーチングバンド部
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム