八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

車両取得時に義務付けられている自賠責保険…

 車両取得時に義務付けられている自賠責保険料が高すぎたのではないかと指摘を受け、ようやっと値下げされるようだ▼コロナ禍で外出が減り交通事故が減少に転じたためという理由になってはいるが、専門家の見立ては、これからの車は衝突の危険を察知したら停止したり、ブレーキとアクセルの踏み間違いを回避する装置が搭載されるなど交通事故の発生を大きく減らせるからだとの解説▼なーんだ、そういうことなのかとこの頃、腑に落ちたのが、最近増えた交通事故関連の保険案内郵便封書の攻勢。保険会社が落ち込む収益を手当てしようと始めた保険らしく掛け金が格安で、今すぐ申し込むなら3~5年間は保険料も会社持ちという大判ぶるまいの商品▼高齢者を対象にしているのも各社一緒。こんなに熱心に勧誘するのは、かつてのがん保険みたいに発生確率がほんとに万が一で、会社がもうかる仕組みになっているからではないかとうがった見方をする人も▼そういえば、私のがん保険も支払いが40年余もほそぼそ続いているが、この分では、このまま長生きすればするほど自賠責保険みたいな公的扶助としての役回りに終わるのではないか▼いずれも死亡時に保険金が出ることになっているが現生の金はあの世では使えない。ウチィカビでもらおうかな。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム