八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

冷え込みが続いた。氷雨と北風は体感温度を…

 冷え込みが続いた。氷雨と北風は体感温度を下げ、「外出自粛要請」と言われなくとも家にこもりがちだ。テレビを付ければ2度目の「緊急事態宣言」ばかり▼爆発的に感染拡大するコロナだが、飛び交う言葉に空疎さが漂う。11月25日から12月16日の「勝負の3週間」。感染者は過去最多を続け、歯止めがかからない。いったい政府は何を「勝負」したんだろう。菅総理は「GoToトラベルで拡大したエビデンス(根拠)はない」と言い続け、全国停止したのは12月14日▼その日に国民に4人以内の「マスク会食」を呼び掛けながら、夜には二階幹事長ら8人の大人数で「マスクなし会食」していたことがばれた▼年末年始、あちこちの知事さんらもやらかした。後援会の大忘年会出席、県民に「帰省自粛」を呼び掛けながらご自身は隣県の実家に帰省。国会では「マスク会食」の4人、2時間以内のルール化を大真面目に与野党協議▼さすがに日本医師会の中川俊男会長に「4人以内なら感染しないというのは間違い。国会議員は人数に関わらず会食を全面自粛してはどうか」と厳しくたしなめられた。政治家の表裏使い分けがよく見えるコロナ禍である▼緊急事態宣言は「我慢の1カ月」という。飲食店と国民の「我慢」だけに「勝負」させるのはずるい。(慶田盛伸)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム