八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

正月5日午前5時半、今年初の新聞配達で…

 正月5日午前5時半、今年初の新聞配達で庭へ出たら12月以降の雨天、曇天続きの空が満天の星。天頂には半月。月光に劣らず星もまたたいている▼宮良高台にある神田地区の読者の庭からは宮良湾が見下ろせる。水平線に南十字星がうっすら。自転車で坂をくだり、湾沿いの住宅やホテルを経てみやら保育園周辺の高台集落を目指し坂をのぼりきったら、双眼鏡とペンライトを手にした近くの読者Kさんに出会った▼「南十字星ですね、月が無ければえくぼも見えるはずだが」。夫婦で本土から移住、常緑の樹木に囲まれ、お互いが好きな趣味の世界を楽しんでいらっしゃる▼午前4時過ぎには目が覚めるとおっしゃるご主人は星の観察に熱心で、健康増進を兼ねた早朝の散歩は観察の適所探しも目的のひとつ▼星の名前や星座にまつわる話などに詳しいので「ぜひ地域の子どもたちやお年寄りを相手に星の観察会をしていただきたいですね」と持ちかけたら「ここでずっと暮らすことになると思うので、地域の皆さまともお付き合い頂けたら、こちらもありがたい」と「住民が参加しやすい夜10時頃までがいいのでは。5月は南十字星観察のおすすめ」とも▼「それにしても、雨が続きますね。新春凧あげ大会(本日)の天気は予想できますか」「念ずれば通ず」(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム