八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣市プレミアム商品券 引換書追加配布始まる

購入引換書を受け取ろうと会場入り口から100人以上が長蛇の列をつくった=22日午前、市中央運動公園

購入引換書を受け取ろうと会場入り口から100人以上が長蛇の列をつくった=22日午前、市中央運動公園

100人以上の列、1時間待ちも

 国のGoToトラベルが一時停止したことから石垣市は地域経済を支援しようとプレミアム付き「地域応援商品券」購入引換書の追加配布を22日からスタート。スタッフ約20人が市中央運動公園野球場会議室の会場で対応にあたったが、100人以上の長蛇の列ができ1時間待ちの状態。市商工振興課の担当者は「手作業でお待ちいただくこともあるが、この機会に追加購入し早めに使ってほしい」と呼びかけた。

 購入引換書の追加配布は同日から24日までは、午前10時から午後7時まで同所で実施。

 特例対象世帯は市役所内の同課窓口で対応する。

 25日以降は同課の窓口で配布するが、事前の電話連絡が必要となる。

 受け取りには運転免許証や健康保険証、社員証など本人と確認できるものが必要となる。

 21日以降に商品券を購入し、引換書に「追加」の印がある場合はそのまま利用することができる。

 市内730店舗で利用可能で1人につき1万5000円分の商品券を1万円で購入できる。使用期限は前回同様、来年1月17日までとなっている。

 同課では3日間の配布目標を3000世帯分としており、初日は1500世帯が受け取った。

 宮良奈美子さんは「本土に住む子どもに正月用のそばとかまぼこを送る」、家族で訪れた70代女性は「みんなが落ち込んでいるときにサンタクロースからのプレゼント。食品の購入などに充てたい」と話した。

 14日までに全ての加盟店舗で利用できる共通店型商品券は上限4億9905万円に対して2億9430万円、飲食店や中小事業者の店舗で使用できる応援業種型商品券は上限2億4952万円に対して1億4715万円が販売され、全体で2億9444万円が使用された。

 問い合わせは同課(82―1533)まで。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム