八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

歳末たすけあい 総額184万7000円を配分

配分式に参加した民生委員・児童委員と新田会長(後列中央)=21日午後、市健康福祉センター視聴覚室

配分式に参加した民生委員・児童委員と新田会長(後列中央)=21日午後、市健康福祉センター視聴覚室

年度別募金・分配総額の推移

石垣市社会福祉協議会 221世帯と配給事業に

 支援を必要とする人たちが地域で安心して暮らすために1日から行われている「歳末たすけあい運動」の支援金配分式が21日午後、石垣市健康福祉センター視聴覚室で行われ、市社会福祉協議会の新田健夫会長から民生委員や関係機関に分配金が手渡された。今年の分配金の総額は184万7000円で、221世帯と年末年始配給サービス事業へ配分される。

 配分金の内訳は、▽独居高齢者世帯(132世帯)に92万4000円▽寝たきり・認知症高齢者世帯(10世帯)に7万円▽重度障がい(児)者世帯(12世帯)に8万4000円▽ひとり親世帯(16世帯)に11万2000円▽コロナ禍による生活困窮世帯(28世帯)に19万6000円▽その他(23世帯)に16万1000円▽年末年始配給サービス30万円―となっている。昨年同様、1世帯あたり7000円ずつ配られる。

 配分式で新田会長は「民生委員・児童委員の方々には、地域の身近な相談役として平素の地道な活動に感謝している。コロナ禍で落ち込むと思ったが、昨年同様にたくさんの支援金が集まり感謝している。よい正月が迎えられるようにしたい」とあいさつ。

 石垣市民生委員・児童委員協議会の島尻寛雄会長は「年の暮れに支援を必要としている独居世帯などに明るく正月が迎えられるように支援金を届けたい。事業者や市民からの協力に感謝している」と述べた。

 募金は15日時点で、101万7500円集まり、昨年度繰越金との合計は215万4460円となっている。同運動は、31日まで展開される。

  • タグ: 歳末たすけあい
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム