八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

年末年始のGOTOトラベルを全国で停止する…

 年末年始のGOTOトラベルを全国で停止する方針が示されたのは1週間前の14日。同じ日、県内では島間の移動を必要最小限にするよう呼び掛けがあった▼その2日後、新型コロナウイルスと旅行の関係をテーマにしたオンラインセミナーで、業界関係者が、GOTOの全国一斉停止の決定が「旅行しちゃだめだという強いメッセージになるのが怖い」と話していた。オンライン化が進んでも、「出張して対面で話すことも必要」という声は根強いそうだ▼与那国町の崎原用能前教育長(73)は17日、筆者のインタビューに「花蓮との交流で一番効果があるのは、子どもたちの交流のようだ」と語った。小学6年生が参加する花蓮でのホームステイがことしは中止となり、無念さを隠さない▼台湾・花蓮市との姉妹都市交流は1982年10月に始まり、あと2年ほどで40周年。町出身者のなかには、台湾との交流で活躍する若者もいる。時の積み重ねが人にもたらす作用というものは間違いなくある▼台湾でのホームステイ再開までには、もうしばらく我慢が必要だろう。オンラインでも交流は成り立ちうるが、対面の交流とは異質のものである▼リモートで代替可能なことと、対面が不可欠なもの。どう区別するか。島の将来が懸かるとなると、本当に頭が痛い。(松田良孝)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム