八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

外間氏が勇退表明 「後進に譲りたい」 与党、前西原氏を擁立へ

与那国町議会で外間氏が4期限りでの勇退を表明した=16日午前、同町議会議場

与那国町議会で外間氏が4期限りでの勇退を表明した=16日午前、同町議会議場

与那国町長選

 【与那国】任期満了に伴い来年8月実施予定の与那国町長選挙ついて現職の外間守吉氏(70)は16日、12月定例与那国町議会一般質問で「後進に譲りたい」と4期限りでの勇退を表明した。自民党与那国支部は外間氏の後任として議長の前西原武三氏(66)を擁立する方向で最終調整しており、年明けにも正式決定する。前西原氏が出馬した場合、定数10の町議会は欠員1となり、町議補欠選とのダブル選挙が濃厚。

 一般質問で与党の大宜見浩利氏は、外間氏の意向を確認。「できれば、頑張ってほしいという思いがある」と話を振った。対して外間氏は「4期で身を引く方向だ。5期目に向けての考えはない。後進に委ねる」と今期限りの勇退を明言した。

 外間氏は以前から、後継者に議長の前西原氏を指名していた。大宜見氏によると、自民党含む与党町議ほか3人には前西原氏擁立の仮了承を得ている。今後、年明けに支部として正式決定し、本人に出馬要請する流れとなる。

 大宜見氏は前西原氏について「自民党公認として長年務めてきた。議員の前は役場職員もしていて(行政)経験もある」と実績を評価。

 一方、前西原氏は「今すぐではないが、支持者や身内に話して決めたい」と出馬への意欲を示した。

 このほか、町長選で野党は前議長の糸数健一氏(67)の擁立を計画中。元町役場課長で元町議の池間龍一氏(69)は出馬の意向を示している。

 外間町長の任期は来年8月27日まで。町長選告示は来年8月上旬とみられる。

 町選挙管理委員会によると、町長選挙の告示日10日前までに、前西原氏が町議を辞職すると、町議補欠選挙が行われる。

  • タグ: 与那国町長選挙外間守吉氏
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム