八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

菅義偉首相が14日、表明した28日から

 菅義偉首相が14日、表明した28日から来年1月11日まで、年末年始をまたぐ「GoToトラベル」の全国一斉停止が、旅行社やホテルなど観光業界に衝撃を与えている▼年末年始は多くの予約が入り観光業界にとっては書き入れ時。そこのGoToを止められたことで予約のキャンセルや問い合わせが相次ぎ、ホテルや旅行社などでは対応に追われているという▼これまで政府のコロナ対策は、経済が優先されてきたが、今回は人の動きが多い年末年始を一斉に止める思い切った策に出た。首都圏を中心に全国で急速な感染拡大が続き、医療崩壊が現実味を帯びていることへの強い警戒感の現れか▼だが、観光業界にとっては、GoToでようやく客足が戻りつつあり、年末年始に大きな期待をかけていただけに最悪のタイミングだ▼政府は、ホテルや旅行社の損失補填のためキャンセル料金を50%補償するが、損失分を穴埋めするには程遠い。再開後もすぐに客足が戻るのか疑問視する声もあり、影響が長引く恐れも▼例年、年末年始の南ぬ島石垣空港発着便は帰省や観光の予約で混み合う。それが、ことしはほぼすべての路線で十分な空席がある。石垣市の成人式の延期や玉城知事の島間の移動自粛呼び掛けもあろうが、GoTo停止の影響が出ていそうだ。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム