八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

読者の投稿には…

 読者の投稿には考えさせれるものが多い。ひとりぼっちの清掃ボランテイァを寄稿した大浜在住の山崎さん。当初からその奮闘ぶりを見聞きしているだけに、もどかしい。私の体験から、きっかけさえあれば助っ人(後継)の一人や二人は必ず現れると思う▼山崎さんは護岸整備を終えた大浜湾の磯辺寄り海岸の漂着物を10余年、早起きで拾い集め、それを国道沿いへ運び分別し役所へ引き取らせている。ところがその日に回収されずに、しばらく置かれていると、何を勘違いしたのか(それとも意図的か)分別されたごみの近くへ電化製品などをそっと置いていく人が▼役所も後日、引き取り時にそれを見ているはずなのに、ボランティアごみのみ回収し他は持って行かない。回収したらマネする者が現れ示しがつかないという注意喚起のつもりだろうが、事は反対でマネして置かれるのが落ち▼かつて島中に立派なごみ箱が設置され、まもなく周辺がごみ捨て場に一変した過去を役所の皆さんはもうお忘れだろうか▼山崎さんの置き場所は護岸と一緒に整備された駐車場入り口。元は見晴らしのいい広場。現状は雑木林の中に車がちらっと見える状態▼まずは、そこを元通りに美化し国道から見通せるようにしたい。役所がダメなら、地域で取り組んでみるのも。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム