八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「授業をちゃんと聴いているか」「宿題は

 「授業をちゃんと聴いているか」「宿題はちゃんとやったか」。子どもには口うるさい親だと思われているだろう。はて、わが身はどうだったか。振り返ると心もとない▼1時間近い授業に集中するのがそもそも難しい。時々、ボーッとしないと持たない。そんなとき、小学生のころはよくパラパラ漫画を描いていた。○で頭を、線で胴体と手足を描く簡単なもの。題材は野球や体操、ファイティングなど。厚い教科書はパラパラには打ってつけ。やる気が出たものである▼そんな感じなので勉強法に関して自信を持って子にアドバイスできないが、自身の体験から一つだけ言えることがある▼高校のときだった。理由は忘れてしまったが、ある科目で予習を行うようになった。授業では、予習で分からなかった部分を集中して聴く。家で予習、学校で復習という感じだった▼これを積み重ねていくうち成績が良くなった。周囲もそういう目で見る。こちらも、それに応えようと頑張る。好循環が生まれた。ただ、それで満足し、他の教科にまで広げようとしなかったのは、生来の勉強嫌いからだろう▼子どもにも予習をと促しているが、うまくいっていない。勉強法には関心がなさそうだが、ちゃんと宿題をしているようだし、よしとする。(比嘉盛友)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム