八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

環境省 ヨナグニノシランなど希少種に

与那国島だけに生息するヨナグニノシラン(与那国町教育委員会提供)

与那国島だけに生息するヨナグニノシラン(与那国町教育委員会提供)

県内の8種含め39種追加

 環境省は25日、絶滅の恐れがあるとして捕獲や譲渡が禁止される国内希少野生動植物種(希少種)に、与那国島だけに分布するヨナグニノシランや石垣島、西表島、与那国島に分布するタイワンタイコウチ、西表島にのみ生息する陸産貝類のニシキコギセルなど沖縄の8種を含めた39種を追加すると発表した。

 今回、追加されるのは鳥類1種、昆虫類2種、貝類18種、植物18種の合わせて39種類で「日本の絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」(種の保存法)に基づき指定される。

 存続を脅かす主な要因としては、生息環境の開発や愛好家による捕獲・採取、外来生物による捕食、ごみの投棄などが挙げられている。

 国内希少野生動植物種は種の保存法による規制がかかり、捕獲や採取のほか、譲渡や販売目的の広告や陳列も禁止される。

 違反した場合は、個人で5年以下の懲役か500万円以下の罰金、法人の場合は1億円以下の罰金が科せられる。

 環境省では「インターネットのオークションなど違法な行為を見かけたら通報してほしい」と呼び掛けている。

 沖縄に生息する新規指定候補種は次の通り。カッコ内は生息地域。

 【昆虫類】

 ▽タイワンタイコウチ(石垣島、西表島、与那国島)

 【貝類】

 ▽ニシキコギセル(西表島)▽リュウキュウギセル(沖縄本島)▽イトヒキツムガタノミギセル(阿嘉島、渡嘉敷島)▽ニシキキセルモドキ(西表島)

 【維管束植物】

 ▽イヘヤヒゲクサ(伊平屋島、伊是名島)▽ヨナグニノシラン(与那国島)▽イラブナスビ(宮古島、伊良部島、来間島)

  • タグ: 環境省希少種
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム