八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

県環境保全功労 登野城教諭を表彰

県環境保全功労者の環境教育分野で表彰された石垣中学校英語科教諭の登野城栄昌さん=20日、県庁

県環境保全功労者の環境教育分野で表彰された石垣中学校英語科教諭の登野城栄昌さん=20日、県庁

海岸清掃などに長年尽力

 【那覇】2020年度県環境保全功労者の環境教育分野で石垣中学校英語科教諭の登野城栄昌さん(52)が選ばれ、20日、県庁で表彰された。

 登野城さんは1995年の西表中を振り出しに石垣市と竹富町の7校で環境整備主任や生徒会顧問を務め、学校美化やサンゴ観察、海岸清掃などに長年尽力。

 富野小中ではサンゴのモニタリングを通して白化現象を調べる環境学習、名蔵小中では名蔵アンパルのごみ拾いなどに携わった。

 現任校の石垣中では緑化や地域の清掃活動に精力的に取り組み、学校を取り巻く環境保全の重要性を発信している。

 登野城さんは「子どもたちあっての活動。周りの先生方や地域の方にも支えられた。受賞を励みに今後も子どもたちと一緒に活動を続けて、環境や自然の大切さを伝えていきたい」と意欲を語った。

 表彰状を手渡した普天間朝好環境企画統括監は「長年にわたる活動に感謝している。引き続き環境保全の推進にご協力いただきたい」と松田了環境部長のあいさつを代読した。

 県は赤土流出防止対策や自然保護、地球温暖化対策、環境教育などの分野で特に功績のあった個人と団体に対して2002年から、県知事が表彰している。今年度は登野城さんを含む2個人1団体が受賞した。

  • タグ: 環境保全功労者
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム