八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

最近、原付きだが古いバイクを手に入れ

 最近、原付きだが古いバイクを手に入れ乗っている。ホンダのJAZZだ。1986年に発売されたリトルアメリカンタイプのバイク。原付きから中型までスクーターが主流の中、あえてのマニュアルバイクだ▼乗って見て一番感じるのは、アクセルを回せばすぐにスピードが出るスクーターと比べギアチェンジが必要なため操作は面倒だ。ただ、ギアを上げ、スピードを乗せていく操作感は、無変速のスクーターにはない楽しさがある▼筆者は、子ども時代の「スーパーカーブーム」に触発されどちらかというとバイクよりも車派。免許も普通車のみのため乗れるバイクも原付きに限られている▼そのためバイク歴は、仕事で使うスクーター以外は大学時代までさかのぼる。宿舎から学校、買い物、レジャー、どこに行くにもリュックを背負い、バイクで移動していた▼当時、各メーカーがレーサーレプリカ的なスポーツタイプの原付きを発売。筆者の愛車はスズキのRG50。ホンダやヤマハなどの同タイプを買った仲間7、8人と加速を競い、遠方までツーリングに出かけたことを思い出す▼60歳手前で大学卒業の年に発売されたバイクに乗ることになったのは何かの縁か。古いバイクだけに部品調達に苦労があるが、ゆっくりと長く乗りたいと思うバイクだ。(下野宏一)

 

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム