八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重山職安を最高評価 マッチング機能「非常に良好」

沖縄労働局の2019年度業務の評価・改善の取り組みで最高評価を受けた八重山公共職業安定所

沖縄労働局の2019年度業務の評価・改善の取り組みで最高評価を受けた八重山公共職業安定所

沖縄労働局

 【那覇】沖縄労働局(福味恵局長)が行った2019年度のハローワークのマッチング機能に関する業務の評価・改善の取り組み(総合評価)で、八重山公共職業安定所(真壁朝文所長)が「非常に良好な成果」の最高評価を受けた。同評価を受けたのは県内では宮古と八重山のみ。同局がこのほど発表した。

 総合評価は、就職件数や求人充足件数、求人・求職者に対する紹介率など全ハローワークで共通する評価指標と、障がい者の就職件数や正社員求人数など各ハローワークで重点的に取り組む業務に関する評価指標を組み合わせて▽非常に良好▽良好▽標準的▽成果向上のため計画的な取り組みが必要―の4類型に分けている。

 八重山所は就職件数や充足件数(受理地)、雇用保険受給者早期再就職件数など13項目中9項目で目標以上となった。

 八重山所は企業説明会と面接会を年間11回開き、企業内施設を見学できる面接会や離島ターミナルでの開催など工夫を凝らした。

 求人者に対して管内の人手不足の状況説明と併せて助成金制度の活用や、若年層の採用・育成に積極的で雇用状況が優良な中小企業を国が認定する「ユースエール認定制度」のメリットなどの周知も図った。

 今後は、庁舎内が狭く老朽化しているため整備して利用しやすい環境をつくるほか、電話や接客対応などの接遇研修を行い、サービス改善に努める。企業説明会の多数開催も計画している。

  • タグ: 八重山公共職業安定所沖縄労働局
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム