八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

人生の中で何かを始める時に誰しもが何らか…

 人生の中で何かを始める時に誰しもが何らかの切っ掛けがあるだろう。兄がやっていたので野球を始めた。求人広告を見て仕事を決めた。友人の紹介で出会った―など、さまざまだ。しかし、その切っ掛けがその人の人生を大きく変えることもあるだけに重要だ▼筆者もさまざまな切っ掛けがあり、現在に至っている。スポーツも高校時代に「楽そう」と思ったのが切っ掛けでバドミントンを始め、かれこれ40年余も関わっている▼仕事も、本土からUターン後に、市役所に出した履歴書が県の出先に回り、そこで元の編集長に声を掛けられた。この切っ掛けがなければ、今ごろ何をしているんだろう、と考えた事もある▼ことしはコロナ禍の中で、感染防止対策として外出自粛や3密回避などが求められ、市民の外出や会食する機会が減ったことで、デリバリーを始めた店舗も多い。コロナ収束後もデリバリーが一つの営業形態として定着する可能性もある。これも一つの切っ掛けだろう▼また、人との接触が少なく安全なレジャーとして釣りが静かなブームになっているという。本土では釣り好き女子「釣りガール」が増加。市内でも、防波堤など釣りスポットに大勢の市民が並ぶ▼新型コロナという全世界的な災いが新たな切っ掛けを生み出している。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム