八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

第23回商工会特産品コンテスト 石垣市から2商品入賞

商品をPRする髙木リーダー(右)と島田部長=19日午後、石垣市商工会

商品をPRする髙木リーダー(右)と島田部長=19日午後、石垣市商工会

保湿パックと豚ハンバーグ

 第23回商工会特産品コンテスト(主催・沖縄県商工会連合会)の結果がこのほど発表され、市内事業所からBreeze石垣島の保湿パック「マンタとコバンザメの日焼け肩&背中パック」が優秀賞、農業生産法人㈲やえやまファームの「南ぬ豚網脂ハンバーグ6個セット」が奨励賞に選ばれた。19日午後、石垣市商工会で報告会が行われた。

 マリンショップのBreeze石垣島は、保湿パックを2019年7月から販売開始。ショップ利用者のマンタ状に日焼けした背中をみて、マンタ型のパックを計画。ヤギミルクや月桃エキス、アロエベラエキスなど11種類の保湿成分を原材料に商品開発した。コバンザメのイラストを描いたパックはふくらはぎ用になる。

 同社沖縄みやげプロジェクトの髙木千亜紀リーダーは「優秀賞はびっくり。石垣に住んでいて知り得た産物。石垣の楽しさや、わくわくする実用性のあるものを商品開発している」とPRした。市内ホテルやコンビニなどで販売されており、税別1680円。

 やえやまファームの「南ぬ豚網脂ハンバーグ」は16年9月に販売開始した。パインの搾りかすを飼料にした、アグー豚のF1種「南ぬ豚(ぱいぬぶた)」のミンチ肉を、豚の腸から取れる網脂で包んだ商品。網脂で包むことにより、肉汁が漏れない工夫がある。

 同商品は大阪府のフレンチレストラン内で行われた「南ぬ豚」コンテストの中で生まれた一品という。同社畜産部の島田洋平部長は「味が最高のできになり、大ヒット商品になった」と主力商品であることを説明。「コンテストはいい勉強になった。もっと良い商品でチャレンジしたい」と抱負を述べた。JAファーマーズマーケットゆらてぃく市場などで購入できる。税別3800円。

 黒嶋克史会長は「石垣市から2社選ばれて誇りに思う」とたたえた。

 優秀賞となった保湿パックは24日から2日間、那覇市のパレットくもじ前で開催される商工会特産品フェア「ありんくりん市」で展示販売される。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム