八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

きょうから21日までの…

 きょうから21日までの1週間は「第73回新聞週間」。読者に新聞の重要性を知らせ新聞と読者の結びつきを強めるとともに、報道に関わる者が「言論・報道の自由」を守り、発展を期す覚悟を新たにすることを目標としている▼代表標語は「危機のとき 確かな情報 頼れる新聞」。台風、大雨、地震、新型コロナ…住民を取り巻く多様な危機で新聞に掲載される確かな情報が頼りにされているという証だ▼特にことしは新型コロナウイルスという未知のウイルスのまん延で、住民が生命、経済的な危機に加えマスク着用や「三密」回避などの感染防止対策の徹底を求められ、普段の生活でも不便を強いられている▼新聞では、コロナを取り巻くさまざまな情報を伝えている。だが、読者が必要としている情報なのか、一方通行になっていないか、本当は何を必要としているのか、一度立ち止まり、伝え方を含め考える必要性があるだろう▼日本新聞協会が2000年に制定した新聞倫理は①自由と責任②正確と公正③独立と寛容④人権の尊重⑤品格と節度|。読者の「知る権利」に応えるため、報道には常に読者視点で、必要な情報を早く、正確、的確に届けることが求められる▼八重山の読者が日々求める記事は何なのか 新聞週間を機に改めて考えたい。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム