八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

東京に住んでいた大学生のころ、約1時間

 東京に住んでいた大学生のころ、約1時間かけて電車で通学していた。車窓の景色だけでは暇。本を読むようになり、読書習慣がほぼなかった筆者にとって貴重な時間となった▼当時はスマホもない。乗客は、新聞・雑誌・文庫本などを読んだり、イヤホンで音楽を聴いたりして過ごしていた。その中でマンガに夢中になっている大人の姿に違和感を覚えた。背広姿の大の大人が…と内心悪態をついていた▼幼少のころからテレビのアニメーションは好きだったが、買ってまでマンガを読むということはなかった。マンガとは縁遠い生活を送ってきたのだから、マンガを読みふける大人を奇異に思ったのも仕方がなかったかも。でも今は違う▼例えば、高校バスケットボールを題材にした「スラムダンク」。世に出てから30年が経つが、超人気で累計発行部数は1億部を突破しているそう。いまさら? と失笑を買いそうだが、家族に促されて読んでみた▼おもしろい。はまった。子どもがあまりに夢中になり、主人公のシュートのまねをするので、板と針金と目の大きい網でバスケットリングも作ったほど。今は見向きもしないが、家族で共通の話題を持てたのがいい▼秋の夜長。マンガに慣れると、活字だけの本が睡眠薬になるのがやっかいだ。(比嘉盛友)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム