八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

県高校野球秋季大会で3日、八重高は3回戦…

 県高校野球秋季大会で3日、八重高は3回戦で敗退した。4日付本紙に掲載された玉木聖也主将のコメントを読むと、大会では課題が明確になり、次への決意も固まったようだ▼高校野球は、プロの道に進むことだけがすべてではない。そうと分かりつつも、このところのパ・リーグを見ていると期待が膨らんでしまう▼巨人の田中貴也が楽天に移籍した。千葉ロッテの大嶺祐太と西武の平良海馬に、さらにもうひとり八重山商工高校出身者が加わったのだ。八重山農林高校出身はというと、ソフトバンクのセットアッパーに嘉弥真新也が定着。本紙運動面の「八重山出身プロ野球選手情報」でも常連だ▼田中が楽天に移籍した意味は少なくない。ほかの3人が投手なのに対し、田中は捕手。打順が回ってくれば、八重山対決の可能性がある。4日はパの上位2チームがともに勝利。嘉弥真は日本ハム戦に登板し、2位千葉ロッテとの2ゲーム差を維持するのに一役買った。3位楽天、4位西武と続く▼終盤の争いのなかに、八重山3高校のうち2校の野球部出身者がいる。夏の県高校野球大会を思うと、残りの1校が加わる日も近いのではないかと思えてくる▼まずは来春。その先にある夏の甲子園で、プロ入りの足掛かりをつかむ八重高野球部員は出てくるのか。(松田良孝)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム