八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

第2波影響、最盛期も激減 八重山観光

8月は、八重山郡内で新型コロナ第2波が発生し、飲食店などで再び臨時休業が相次いだ=8月5日撮影、美崎町

8月は、八重山郡内で新型コロナ第2波が発生し、飲食店などで再び臨時休業が相次いだ=8月5日撮影、美崎町

入域観光客数と消費額

8月入域客 前年比74%減 前月からも23%減

 八重山事務所がまとめた8月の八重山入域観光客数は、前年同月比74・4%減の4万745人だった。観光トップシーズンの同月に、八重山郡内で新型コロナウイルス第2波が発生。県も緊急事態宣言を再発令したこともあり、前月から23・5%(1万2537人)も落ち込んだ。

 海外路線の運休が続いているため、入域客はすべて国内路線から。県が緊急事態宣言で県外からの渡航に慎重な判断を求めたため、前年同月比を大きく下回った。航空各社の減便が継続されたことも影響した。

 このうち県外客は2万6833人で前年同月比52・5%減(2万9601人)。内訳は▽東京路線52・2%減(1万7646人)▽大阪路線48・4%減(7585人)▽名古屋路線59・2%減(2287人)▽福岡路線67・5%減(2083人)。

 県内路線は1万3912人で同71・7%減(3万5214人)。内訳は▽那覇路線72・1%減(3万3900人)▽宮古路線62・2%減(1314人)だった。

 3市町別の入域観光客数は▽石垣市4万423人(前年同月比74・5%減)▽竹富町3万6933人(同59・6%減)▽与那国町1437人(同44・6%減)。

 8月の観光消費額推計は32億7000万円で前年同月比31・7%減。ことし1~8月の累計だと300億9000万円。

 八重山での新型コロナは7月30日、キャバクラ従業員6人にクラスター(感染者集団)が発生。8月4日には西表島で初の感染者が確認され、家庭内にも拡大。同5日、県は市内美崎町などの接待を伴う飲食店へ休業要請を発表した。

 コロナ第2波を受け、市内飲食店には「観光客お断り」「八重山郡内客限定」を掲げるところも。自主的に再び臨時休業する店舗も出ていた。

  • タグ: 観光激減
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム