八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

先日、久しぶりにバドミントン大会の会場に…

 先日、久しぶりにバドミントン大会の会場に足を運んだ。プレーするためではなく、観戦だ。そこでは総合シングルスとして小学生から年配者までの参加者が各レベルに応じ、懸命にシャトルを追っていた▼バドミントンは、レジャーで楽しむ分には軽スポーツだが、競技としては、スピードとパワー、スタミナが要求され、運動量は各種競技の中でも上位。特にシングルスは過酷だ▼その大会に筆者が高校時代から競技仲間として親しみ、長い間、郡内の第一線でプレーしてきた安里隆さんが参加していた。筆者より20歳上の77歳。大会最高齢だ。競技歴は40年余。筆者が仕事にかこつけ、ラケットを握る機会が減り、競技から遠ざかる中、現役でプレーを続けている▼大会ではBクラスで孫世代の中学生とも同じコートに立ち、シャトルを追った。試合後、「スタミナで負けてしまった」と悔しがった。今でも週に数回、練習を続け、競技レベルを維持しているというから頭が下がる▼大会には、筆者よりも先輩や同世代が数多く参加し、プレーを楽しんでいた。中には第一線も。個々人のレベルに応じて楽しめば生涯スポーツだ▼会場に足を運んだことで筆者の薄れていた競技への思いが呼び戻された。競技再開への足がかりとなりそうな観戦だった。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム