八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

19日から22日のシルバウィーク4連休が

 19日から22日のシルバウィーク4連休が終わった。ニュースを見る限りコロナ禍の中、全国各地の行楽地を中心に大勢の人出があったようだ▼大阪のユニバーサルスタジオジャパンには入場客が2時間待ちの列をつくり、高速道路は帰省で数十㌔の渋滞が発生。まるで例年のゴールデンウイークの様相だったようだ。コロナ禍でことしのGW、お盆は外出が自粛ムードだっただけに、その反動で旅行に動いたのかもしれない▼観光客は八重山にも数多く訪れた。航空会社によると4連休の南ぬ島石垣空港の降客数は予約ベースで約4500人。予約率も前年の約9割にまで回復、宿泊施設の稼働率も平均6〜7割に上昇したという▼離島を含めた郡内の観光地に人出があふれ、離島航路は臨時便対応までの状況に。久しぶりの活気に観光関係者も、対応に追われた。10月1日に東京が解禁されるGoToキャンペーンへの期待も膨らんだ▼しかし、一方で「1週間後が怖い」と新型コロナへの不安を口にする人も。八重山では去る11日を最後に新規感染も無く、入院患者もゼロとなっただけに、再発への不安をぬぐえないのも事実だ▼ただ、経済が危機的な事情もある。コロナ禍の今を乗り切るには、旅行者、受け入れ側双方の万全なコロナ対策しかなさそうだ。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム