八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

商品券、来月1日開始 石垣市

パネルでプレミアム付商品券をPRする中山義隆市長(左)と市商工会の下地寛正副会長。ブルーが共通店型商品券、ピンクは応援業種商品券=8日午後、庁議室

パネルでプレミアム付商品券をPRする中山義隆市長(左)と市商工会の下地寛正副会長。ブルーが共通店型商品券、ピンクは応援業種商品券=8日午後、庁議室

きょうから取扱店募集

 石垣市は8日、新型コロナウイルス感染症経済対策プレミアム付商品券事業を10月1日から行うと発表した。今月9日から取扱店の募集を始め、同末までには商品券の購入に必要な書類を各世帯へ郵送する。使用期間は来年1月17日まで。商品券の購入先は市役所や大型スーパー各店などを予定。北部などでの出張販売も検討している。

 取扱店の募集は9日から来年1月15日まで。事業受託先の石垣市商工会は▽加盟手数料なし▽加盟店一覧の掲載など自社PR▽消毒液無償配布のコロナ対策ーを利点に挙げる。申請書は市商工会か同会ホームページで入手できる。問い合わせは同会(82ー2672)。

 商品券事業は、地元消費を喚起することで事業者の売り上げ回復を支援し、市内の経済循環を下支えすることが目的。新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金2億7000万円を活用し、プレミア率50%の商品券を販売する。市は最大7億5000万円の経済効果を見込む。

 商品券は、大型スーパーなどを含む全ての取扱店で使用可能な共通店型商品券(ブルー)と、個人・中小事業者の店舗で使用できる応援業種商品券(ピンク)の2種類。応援業種ーは大型店では利用できない。

 市民1人につき1万円で1万5000円分(500円券の共通店型20枚と500円券の応援業種10枚)を購入できる。1000円単位での分割購入も可。住民税非課税世帯と3歳未満の子育て世帯は自己申告で5000円分の応援業種券を無償で受けることができる。

  • タグ: プレミアム付商品券石垣市
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム