八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

定時の病院食以外は口にせぬこと。家では

 定時の病院食以外は口にせぬこと。家ではないのだから深夜、周りの迷惑になる大きい音を発しないなどを家族に約束させられた入院だったが、無事退院できた▼入院して初めて患者の立場、患者の求めにせわしく働く医療従事者の心労などを知ることが出来た。コロナ禍でぴりぴりしていると思っていた病院内は感染の恐怖を感じさせない平穏さ▼入院で見聞したのは総合病院の連携の良さ。手術後の口腔(こうくう)外科医の巡回診察、指の痛みを訴えたら整形外科医へ連絡、即診てもらえた。翌朝は経過観察で病棟まで来訪▼働き方改革の試行なのか入院病棟は3交代制勤務。人ごとながら、午前0時からの当番は組み方によっては休んだ気がしないのでは。でも平素の病棟は職員の笑い声が絶えなかった▼コロナ禍で全国的に一般外来診療が敬遠され病院経営は厳しくなっているという。島の県立病院は私たちには絶対不可欠な存在、感謝し個人的にも何らかの形で支援したいと思う。コロナは水際対策とお互いの予防で乗り越えるしかない▼入院病棟からは市役所の新築工事が見えた。赤瓦工事も始まっている。A医師からは身体の叫びには常に耳を傾け早期対応をと土産に小生の手術前後の脳スキャン図(術後の頭蓋骨写真も)を頂いた。入院中の減量目標は頓挫した。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム