八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

離れていてもウートードゥ オンラインで「ンカイ」

パソコンの画面を仏壇に向けオンラインの参加も交えて先祖を迎えた=8月31日夜、市内新川の伊舎堂義男さん宅

パソコンの画面を仏壇に向けオンラインの参加も交えて先祖を迎えた=8月31日夜、市内新川の伊舎堂義男さん宅

新型コロナ影響 帰省できず

 新型コロナの影響で本土や沖縄本島から帰省できない親戚がテレビ会議システムを使って参加した「ンカイ(旧盆迎え)」が石垣市新川の伊舎堂義男さん(87)宅で行われた。次男の春喜さん(58)は「例年は大勢での旧盆となるが今年は参加できない人が多く、オンラインでの迎えとなった。来年は通常通り盛大にご先祖様を迎えたい」と話した。

 伊舎堂さん宅では午後8時過ぎから島内に住む親戚が集まり、全員がコロナ対策のマスクを着用しての旧盆初日となった。仏前には、帰省できなかった各地の親類からの供え物が飾られた。

 オンライン会議システム「Zoom」を使い、東京や横浜、沖縄本島などをつなぎ、お互いの声や画像が映ると久しぶりの再会を喜びあった。

 Zoomの設定などは孫の裕也さん(19)が行い、前日、試験的に接続も実施するなど万全の態勢で臨んだ。

 初めての試みとなるオンライン・ウートードゥでは、途中、回線が途切れるなどのトラブルがありながらも、仏前に線香が供えられると画面越しに手を合わせて先祖を迎えた。

 横浜から参加した本間ゆかりさん(52)=旧姓・伊舎堂=は「コロナ禍でオンラインでの参加となったが、無事に線香をあげられてよかった。オンラインで皆と会うのは今回が初めてだが、親類と近くなった。機会があるごとにオンラインで会いたい」と話した。

  • タグ: ンカイオンライン
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム