八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

手術初体験の覚書。入院申請、手術承諾書。…

 手術初体験の覚書。入院申請、手術承諾書。最初は手術前CT撮影(手術前、後の経過比較用)▼病棟に案内され着替えたら寝台に寝かされ、手術室へ。だだ広い部屋に手術台はひとつ。入り口に本日の手術案内板。数件。もちろん脳外科以外も▼手術室脇の通路側には産婦人科病棟。帝王切開など緊急を要する手術が多いためとのこと。毎日こんなに手術があるのですかと尋ねたら、日常ですとの答え。ない日もありますかと重ねたら、毎日あるとの由。しかも当番医、看護師たちは、深夜でも呼び出されるので、ゆっくり休んでいられないとも▼さて、小生の手術は右頭部に1円玉ほどの穴を開けて、たまった血を洗浄しチューブで抜き出すとの説明。局部麻酔なので周りの音、話し声がよく聞こえる▼手術が始まった。頭をそる音、削る音が聞こえる。手術中の先生方のやりとりに笑ってしまった。手術道具に凝る医師の話はとんと感心した。ただ話によっては患者が動転する事もあるので手術中は、うまく進んでいる話がいいかも。最後に穴をふさぐ。痛い。穴あけの無痛は何だったのか。終了▼術後、再度CT撮影。ベッドにあおむけのまま右へ左へと押されて行く、天井を見ているのですごいスピード感。緊急でなければそう急がなくても。急に腹が空いた。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム