八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

人生初めての入院は、幼稚園の遠足の朝の

 人生初めての入院は、幼稚園の遠足の朝のようでソワソワ落ち着かなかった。タオル、下着、洗面器などに加えて退屈しのぎの本を数冊持ち込むことに▼すべて読めるか分からないが拘置所などから出て来た人が50冊も100冊も読んだという自伝などに触発されて芥川賞作品や買って積んであった単行本を持っていくことにした▼首里の馬、破局、生きている人と死んだ人、死ぬの大好き、大往生…。それをそばから見ていた家人、こんな本を病院に持って行ったら追い返されるんじゃないの。手術前からこの体では、入院中何をしでかすか心配だ、付き添いを申し出るしかない▼当日朝10時に手術を始めるので8時半までには来院願いますの予約表を持って家人の運転で出かけた。残念でした。コロナ禍で院内は、重症、軽症問わず付き添いどころか見舞いも厳禁。手続きを済ませた家人は先生の言いつけはよく守って、と言い置き帰っていった▼先週診察してもらったÅ医師には、私が新聞配達員であることを話してあったので長期入院はできません、経過が良ければ2、3日で長くても5日で帰していただければ恩にきます▼笑顔でそうしましょう。この二つ返事で全幅の信頼。慢性硬膜下血腫穿孔(せんこう)洗浄のための頭の穴あけOKの心境に。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム