八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

オオアジサシ子連れで飛来【動画あり】

波打ち際に降り立ち水浴びなどをしていたオオアジサシの親子。手前が今年うまれた幼鳥=11日午後、市内の海岸

波打ち際に降り立ち水浴びなどをしていたオオアジサシの親子。手前が今年うまれた幼鳥=11日午後、市内の海岸

越冬地前に一休み

 国内では尖閣諸島北小島と西之島などで繁殖しているオオアジサシ(カモメ科)の親子が石垣市内の海岸で確認された。

 オオアジサシは全長43~48㌢、翼開長100~130㌢の大型のアジサシの仲間で黄色いくちばしと黒い冠羽がよく目立つ。環境省のレッドリストと沖縄県のレッドデータブックでは絶滅危惧II類に指定されている。

 オオアジサシは毎年、5月ごろ東南アジアなどから飛来。石垣島などの沿岸に集まった後、さらに繁殖のため尖閣諸島北小島へ渡る。

 8月ごろになると巣立ったヒナを連れて石垣島など八重山の沿岸に訪れ、越冬地へ南下する。

  • タグ: オオアジサシ野鳥
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム