八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

新型コロナ 西表島西部で8人陽性 BBQ参加男性の家族ら

西表島での新型コロナ感染経路

西表島での新型コロナ感染経路

大規模PCR受検者 保健所長「広まる可能性低い」

 八重山事務所と八重山保健所は13日、西表島西部で大規模PCR検査を行った79人のうち、10歳未満から50代までの男女8人が陽性だったと発表した。重症化するリスクが高いとして11日に八重山病院でPCR検査を実施した65歳以上の11人については全員の陰性が確認されている。今回判明した陽性者の症状は軽く、医師が診断の上、八重山病院への入院か県が借り上げた療養施設への入所となる。

 保健所によると、陽性が判明した8人のうち、24例目40代男性の家族の50代女性(30例目)・10代女性(31例目)・10歳未満女児(32例目)の3人と、26例目40代男性の家族の40代女性(33例目)・10代女性(34例目)の2人の計2家族5人が家庭内感染で、いずれもバーベキュー(BBQ)由来。

 ほかに40代男性(35例目)と30代女性(36例目)の2人も、BBQ参加者の26例目男性と1日以降に居酒屋で飲食をともにした濃厚接触者で、BBQ由来の感染者は計7人だった。

 残り1人はBBQ参加者の濃厚接触者ではないが、26例目男性と島内で接触があった40代女性(37例目)だった。

 保健所の調べによると、8人のうち3人に風邪症状や味覚障害が認められるが、ほかは無症状だった。

 西表島西部の陽性者は今回の確認で16人、八重山全体では37人となった。

 国吉秀樹八重山保健所長は、8人の陽性者が出たことについて「重く受け止める」としながらも「これまで自宅待機などをお願いしており、これ以上広まる可能性は低い」との見方を示した。

 今回新たに陽性が判明した8人全員は14日に石垣海上保安部の船で石垣島に搬送され、保健所の車両で八重山病院へ搬送される。

  • タグ: 新型コロナ西表島西部8人陽性
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム