八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

新型コロナ 八重山で男女2人感染

西表島でのコロナ感染経路

西表島でのコロナ感染経路

石垣市内新型コロナ新規感染経路

本島在20代男性 西表10代男性の母親

 八重山地域新型コロナウイルス対策本部は9日、八重山管内で沖縄本島在住会社員20代男性(同管内累計27例目)、西表島在住パートの50代女性(同28例目)の2人が新たに新型コロナウイルスに感染したことを発表した。男性は、出張で石垣市を訪れていて、2日に陽性が分かった本島在住20代男性(16例目)の濃厚接触者。症状は無く、入院か療養施設入所を調整中。50代女性は、西表島のバーべーキュー(BBQ)に参加し感染した、西表島在住会社員10代男性の母親。38度台の発熱があり同院に入院した。

 八重山で第2波とされる7月30日以降、感染者は石垣市16人、西表島で7人の累計23人。

 50代女性は、7日のPCR検査で一度は陰性結果が出たが、9日朝に発熱の症状を訴え、竹富町のチャーター船で石垣に運び同院の抗原検査で陽性判定が出た。症状は軽症。

 BBQ参加者で感染した住民は4人、このうち1人の家庭で二次感染が発生しており、父、母、弟に感染が広がった。

 27例目の男性は、本島から出張で市内滞在中に同僚(16例目)の陽性が確認され、濃厚接触者としてウイルスの潜伏期間のタイミングをうかがい、7日に市新型コロナ相談外来を介してPCR検査で陽性が分かった。

 9日現在、同院の入院患者は9人、宿泊療養施設入所は6人、退所4人。入院・入所調整中1人。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム