八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重山でも新型コロナウイルスの…

 八重山でも新型コロナウイルスの陽性確認が相次いでいる。しかし、着目すべきは人数ではないし、陽性かどうかでもない。一人の濃厚接触者が民間の船に乗ったことで輸送という課題が浮かび上がったのである▼本紙9日付9面の記事によると、このケースは「感染疑い」とされ、県の指針に該当しない。県が海上保安庁に船艇や航空機での輸送を依頼する対象に当たらず、民間の船で移動することになったという▼船会社の人は本紙の取材に「住民や船員を感染の危険にさらすわけにはいかない」とリスクを指摘した。対応策がはっきりしなければ、協力したくてもできないとの意思表示だ▼多数の島からなる八重山は、それが観光地としての魅力だ。半面、多数の島からなるがゆえに、観光客や住民が重い病気にかかったり、大けがをしたりした場合に備えておかなければならない▼2003~04年に新型肺炎(SARS)が流行したときも、今回の新型コロナでも、この基本は変わらない。今すぐに専用の船や飛行機を手に入れて、新型コロナに感染したかもしれない人を石垣島へ運べればいいが、そうもいくまい▼島向けのガイドラインがほしい。いなかや遠隔地でも応用できるマニュアルにして、医療資源の限られたエリアの連携を強めていってほしい。(松田良孝)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム