八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

台風4号 西表大原で最大瞬間37・9㍍

建設中の建物のシートが強風ではがれ、付近の電柱やフェンスに絡まった=3日午前、石垣市真栄里

建設中の建物のシートが強風ではがれ、付近の電柱やフェンスに絡まった=3日午前、石垣市真栄里

各地で大雨 波照間で8月最大雨量

 台風4号は3日、八重山地方を暴風域に巻き込み、勢力を強めながら西表島の西側を北西に進んだ。同日午前6時20分に西表島大原で37・9㍍の最大瞬間風速を観測した。波照間島で午前7時44分までの1時間雨量54・0㍉、午前9時10分までの3時間雨量101㍉が8月の観測史上最大を記録するなど、各地で大雨が降った。台風が八重山地方に接近したのはことし初めて。暴風に伴い石垣市と竹富町で最大1630戸が停電し、空路と海路に欠航便が出るなど、住民生活に影響があった。倒木や冠水が確認されたが、3市町によると、ケガ人はいない。

 石垣島地方は同日午前2時ごろ、与那国島地方は同日午前7時ごろ、風速25㍍の暴風域に入り、それぞれ同日午前9時ごろ、同日正午ごろに抜けた。暴風警報は同日午後1時7分に解除された。

 登野城では午前7時12分に36・4㍍、伊原間では午前7時35分に31・3㍍、波照間島では午前7時に34・4㍍、与那国町祖納では正午に28・1㍍の最大瞬間風速がそれぞれ観測された。

 午後4時までの総雨量は大原246・5㍉、上原234・0㍉、新石垣空港210・5㍉、波照間209・0㍉、伊原間200・5㍉、川平179・0㍉。

 石垣市によると、台風接近に伴い、市健康福祉センターと結い心センターに計3人が自主避難。暴風警報解除後の午後1時半までに全員が帰宅した。竹富町防災危機管理課、与那国町総務課にも人的・物的被害情報は寄せられていない。

 台風接近に伴い、石垣市と竹富町で大規模な停電も起き、沖縄電力によると、石垣市では石垣、大川、川平、登野城、名蔵などで810戸、竹富町では西表島や小浜島、波照間島で820戸が停電、午後5時38分までにはすべて復旧した。

 空路では日本トランスオーシャン航空(JTA)、全日本空輸(ANA)、ピーチアビエーションの南ぬ島石垣空港発着便の一部に欠航が出た。石垣島と竹富町の離島を結ぶ高速船は終日、全便欠航した。

 4号は同日午後3時現在、与那国島の北北西約150㌔を時速20㌔で北北西に進んでいる。中心気圧は980ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35㍍、最大瞬間風速は50㍍。4日にかけて東シナ海を北西に進む見込み。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム