八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣市と本島で8日、新型コロナウイルス…

 石垣市と本島で8日、新型コロナウイルス感染者が相次いで確認された。石垣市で71日ぶり5例目、本島では69日ぶり145例目だ。感染者は市内の50代女性と中部保健所管内の40代男性。いずれも鹿児島と福岡への渡航歴がある▼県内には、去る5月25日の緊急事態宣言解除、6月19日の県をまたぐ移動解禁で、県外からの入域観光客も徐々に増えてきている▼一方、東京で連日100人以上の感染が確認されるなど、関東圏を中心に第2波への懸念が示され、県内での感染も時間の問題とみられていただけに、今回の感染確認は「ついに出たか」という感じだ▼石垣市では、空港で体表面温度が37・5度以上の入域観光客に医師の診断と、必要に応じたPCR検査への協力を求めている。市中にウイルスを持ち込まない水際対策だが、それをすり抜けた格好だ▼郡内を含め県内で感染者ゼロが続き、住民の感染予防に緩みが見られるのも事実。いま一度、一人一人が再度気を引き締める必要がありそうだ▼県は先に第2波以降に備えた警戒レベル(4段階)の指標を示した。今回の発生で第1段階の発生早期(散発発生期)に入った。今後、感染が拡大し、第2段階(流行警戒期)になると緊急事態宣言が検討される。何としても単発で終わらせたい。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム