八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

竹富・小浜へ配達開始 ネットスーパー、離島に拡大

竹富島、小浜島にもエリア拡大したネットスーパー。店舗関係者らがボックスをコンテナに収納した=2日午前、八重山観光フェリー貨物専用事務所前

竹富島、小浜島にもエリア拡大したネットスーパー。店舗関係者らがボックスをコンテナに収納した=2日午前、八重山観光フェリー貨物専用事務所前

イオン琉球

 イオン琉球㈱(佐方圭二代表取締役社長、本社・南風原町)がマックスバリュやいま店で展開している「イオンネットスーパー」のエリアを1日、竹富島と小浜島まで拡大し、両離島への配達を始めている。竹富島の場合、注文から最短約6時間で配達が可能。今後、8月をめどに西表島にもエリア拡大する予定。

 石垣地区のネットスーパーは、ことし4月1日に開始。新型コロナ禍に伴う新しい生活様式や、生活ニーズに応える買い物手段として始まった。無料登録の会員限定サービスで、スマートフォンなどから日用品や常温・チルド商品を注文・購入できる。

 今回、離島住民の不便性解消のため、竹富島(189世帯)と小浜島(439世帯)にエリア拡大。配送料は60㍑分のボックス5個まで基本料金とし、小浜島900円、竹富島700円と設定。商品購入6個分から配送料が100円ずつ追加される仕組み。

 配達は各離島の港留め。注文締め切りは▽竹富島・当日午前9時▽小浜島・前日午後4時―となる。配送日は曜日で決まっている。小浜島は月・水・木・金・土、竹富島は火・木・土で1日1便。

 2日、小浜島から注文があり、関係者がボックス2箱を貨物船のコンテナに積載。トイレットペーパーや酒など日用品を、利用者が待つ小浜島に送った。

 同社社長室の喜納優子広報課長は「竹富、小浜島の方は石垣に来て買っていた。これからはネット注文で早ければ注文から6時間半で到着するので利便性が高まる」とPRした。

 石垣島内の配達対象エリアは新川、新栄町、浜崎町、美崎町、石垣、大川、登野城、平得、真栄里、大浜の計2万68世帯。石垣地区では現在、約800件の利用登録がある。

 問い合わせはマックスバリュやいま店(83-2829)。

  • タグ: イオンネットスーパーイオン琉球
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム