八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「事業者選定に町議5人」の見出しで、竹富

 「事業者選定に町議5人」の見出しで、竹富町石垣庁舎建設工事の事業者選定プレゼンテーション審査に町議5人が加わっていたことが本紙17日付で報じられた。一般質問でこの事実を知った担当記者が疑問を感じて記事にした▼これに対する議員諸氏のコメントに違和感を覚えた。例えば「他の審査会や委員会にも委員として入ることもある。プレゼンテーション審査の審査委員がダメなら、ほかの委員会などにも招聘(しょうへい)されなくなる」(18日付9面)▼石垣市の場合、議員が各種委員会・審議会に委員として加わっているのは、政令を根拠に条例が定める都市計画審議会のみである▼都市計画の手続きは審議会の議を経て決定される。議会として関われないため、議員の参加が認められているのであろう。市議会は、バランスを考慮して与野党からそれぞれ2人を送り出している▼ベテラン市議によると、かつてはいろんな委員会に議員が加わっていたそう。でも、政治色が出る、当局となれ合いになる、当局に取り込まれる、業者との癒着につながる、などの懸念から排除してきたとのこと▼議会は議決権を有し、長(執行機関)を監視する機能を担う。自治の適正な運営のため、執行機関と相互にけん制しあうことが求められている。(比嘉盛友)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム