八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ぽつぽつ、ぱらぱら、しとしと。日本語には

 ぽつぽつ、ぱらぱら、しとしと。日本語には雨に関するオノマトペが多い。水に恵まれた国ならでは。雨音を聴いていると何だか落ち着く。癒やしの効果もあるように思う▼8日の朝も雨が降っていた。最初は心地よかったが、地面をたたき付ける音がだんだん大きくなる。梅雨入り直後の5月12日に記録的な大雨が降ったばかり。不安がよぎる▼息子を学校まで車で送ると校門前に長い車列。その後、雨は勢いを増した。午前9時20分までの1時間雨量は122.5㍉と6月の観測史上最大。6時間、12時間、24時間それぞれの雨量もこれまでの観測記録を更新した▼「ざーざー」「どしゃどしゃ」どころの雨ではなかった。どう表現すればいいのか。ごう音に近い。傾斜地の道路は激流の川と化し、至るところで道路が冠水した。床上・床下浸水被害もあった。雨の恐怖を感じた人も多いだろう▼雨量に加え、コンクリートジャングルも水害を招く要因の一つだ。雨水が地下に浸透しないので排水が間に合わない。たまる一方。大雨のたびに冠水する南大浜線では大人の腰近くまで水位が上昇した▼今後も南大浜地区では住宅や商業施設の開発が予想され、旧空港跡地も着実に市街化していく。透水性のある舗装材やコンクリートに注目したい。(比嘉盛友)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム