八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

年取ると友が急激に減る。年寄りは人と会い…

 年取ると友が急激に減る。年寄りは人と会いおしゃべりするのが楽しみだけにコロナで機会を失ったのはつらい▼先日、小欄にコロナ禍で老人会行事ができず困っていることにふれたら、頃あいを見計らっていたのか地域の小学校から老人会へお願い文書が届いた▼校門通りで交通安全見守り、朝のあいさつ運動を盛り上げてとの由。役員会へかけたら「主になる人を募って、応援できる会員は補助員を勤めることにしよう」に決まった。午前7時30分、3人も集まれば上出来のところへ6人も。子どもたちとの朝のあいさつとはいえ久しぶりの他人との会話、交流で元気をもらった老人会▼年寄りの朝は早い。しかし学校の校長先生、職員はなお早い。午前7時過ぎからリヤカーを引いて校庭内外の掃き掃除、ごみ拾い。児童の登校が始まると、当番の上級生が校門で居並び、あいさつ。消毒スプレーを持った職員が家での朝の検温結果の報告を受け、手の消毒とせわしい。消毒作業は終日で用具も都度。居残り勤務が増えたとも▼校門前での40分の立哨終了。当番の子が駆け寄りおじさん、お名前は?(おじいちゃんでないのがいい)▼朝のあいさつ運動の結びに、当番がきょうの学習への抱負とお年寄りの名前を述べ感謝スピーチ。マスクでも感じられる笑顔。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム