八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

避難所でも三密回避へ 台風など災害時の備え

避難所の運営では仕切り板を設置し、感染防止を図る=14日、石垣市健康福祉センター検診ホール

避難所の運営では仕切り板を設置し、感染防止を図る=14日、石垣市健康福祉センター検診ホール

石垣市

 石垣市は、災害時避難所での新型コロナウイルス感染症拡散防止対策をまとめ、台風襲来などに備えている。市健康福祉センターでは高齢者・障がい者、一般市民、観光客ら外来者、発熱者・体調不良者の4区画に分け、予備区画も設けて対応する。それぞれ立ち入りを制限するほか、各区画内でも避難者同士の距離を確保する。

 市は、警報級の災害発生時に対策本部を設置するとともに避難所を開設する。避難所の運営では人と人との接触の低減を図り、「三密」の回避を推進する。

 受け入れに当たっては、入り口ですべての避難者に検温を実施、避難者名簿で▽体調に異常なし▽せき▽鼻水▽くしゃみ▽頭痛▽倦怠(けんたい)感▽息苦しさ▽のどの痛み▽味覚嗅覚障害―などの項目に該当するかどうかチェックしてもらう。このデータを参考に各区画に振り分ける。待ち時間の密集を避けるため、避難者を駐車場で待機させ、係員の案内で1人ずつ入所させる。

 各区画では、避難者同士の距離を2㍍以上離し、飛沫(ひまつ)などが周囲に飛散しないよう、仕切り板を設置して個室をつくる。さらに換気のために大型扇風機を使用し、空気の流れをつくる。手洗いやせきエチケット、マスク着用、共同使用品の消毒も徹底する。

 市防災管理課によると、建物1階部分で約200人の避難スペースの確保が可能。200人を超えると、2階フロアも開放し、収容数に対応する。

 大濵武防災危機管理課長は「避難所で集団感染が発生したら大変なことになる。重症化しやすい高齢者や障がい者は一般市民とエリアを分けて接触を防いでいく」と話している。

 福祉避難所兼ふれあい交流施設「結い心センター」は、要援護者の避難施設とし、乳幼児・母子専用区画も設ける。避難者が増えた場合は健康福祉センターに分散する。

 同室は14日、暴風警報の発令時を想定したシミュレーションを市健康福祉センターで行い、区画割り振りの手順などを確認した。

  • タグ: 災害時避難所石垣市健康福祉センター
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    ページ移動

    キーワード検索フォーム