八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

先月中旬、台湾のネコを…

 先月中旬、台湾のネコをテーマにしたトークイベントに誘われた。飼い主のいないネコのために活動している人たちがわざわざ入場料を払って聞きにきてくれるとのこと。これまで撮ってきた猫の写真でポストカードを刷り、差し上げることにした。ところが、イベントは新型コロナウイルスで取りやめになった▼せっかく作ったポストカードである。最近は時々はがきを書いている。ちょっとした連絡なら十分に事足りる。いや、ペンを握ってメッセージを書くって、メールより圧倒的にいい。はがきのほうがいい▼インタビューで人に会いに行ったり、調べ物をしに外出したりといったことがリスクになった。仕事には困るが、大急ぎでやらなければならないことは意外と少ない▼医療と政治を除けば、スピードを要することはそれほど多くない。日々の暮らしに欠かせない役割を果たす人たちに「早く、はやく!」とつばを飛ばすなんてもってのほか▼筆者は、先方からも返事がはがきで届けばと期待しているわけではない。実際、リプライはSNSやメールで届く▼意外な返信もあった。絵本を送ってくださる方がいたのであるである。「100万回生きたねこ」(佐野洋子作・絵)。ネコのトークイベントがプランBを考えてくれたと思うことにしている。(松田良孝)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム